2012年09月03日

ティル・ラー・ポット

till.png

ティル・ラー・ポット(愛称はティーラ)
27歳、男性
赤毛、赤眼、赤羽根に白い肌
頭部、耳、背から生える三対六枚の羽根が特徴
炎の魔法を得意とするため、仕込み武器を隠すための防火性のコートとサングラスを愛用している
武器はスナイパーライフル
以前いた大陸で使っていた二丁拳銃ワルサーは護身用にしたため、戦闘では使用しなくなった

異大陸の有翼人種部族の出身
別の大陸にある山麓の温泉街を拠点にしながら、世界各地を転々とする
フリーの傭兵、内密のメッセンジャー
主に個人の護衛や諜報活動をメインに請け負っていたが、この大陸では『ひょんなこと』から知り合ったクロス&ドリィと共に傭兵チームを組んだ

『久支納一家』とは付き合いが長く、ほぼ家族のような存在

温泉街では自警団の教官を請け負っており、その家で友人の子を預かっている
彼自身にも実子がいるが仲は悪いため、異大陸のお嬢様学院に放り込んでいる


遠距離アタッカー
砲撃の攻撃と命中を強化しつつ、当たらない敵にはHPMP特攻をすれば使い勝手が良いと思います
火力重視
【関連する記事】
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | 自己/英雄クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

今後の夏山千歳の処遇について

背後メイン、しかし設定に関して記してありますので苦手な方は■まで飛ばし読みしてください

「私という概念の集合体こそ、まさに呪の体現なのであり、あなたの思う私こそが私を作り上げるのです。
それはつまりね、ゴーストが囁くのですよ」


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

終章 夢のような日々の中

OP Kalafina
『君が光に変えて行く』


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 終焉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

第三章 禊と楔

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 終焉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

第二章 永遠の夏の山

posted by 夏山千歳 at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 終焉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

第一章 彩りの日々

※時系列的に、花鳥風月の乱の後ではありません
 あの仕合がこのRPへ直接関与することはございませんことを明記しておきます

OP Kalafina
『to the beginning』


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 終焉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

模擬試合 セイリオスvsカナン

セイリオス:怠惰
装備なし 消費なし 楯なし 魔法なし 臨機応変

カナン:憤怒
装備なし 消費なし 守護2楯 魔法なし 臨機応変


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虚典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

模擬試合 カナン.vsリンセ・ワーミー

リンセ:無謀
装備なし 消費なし 楯なし 魔法なし 臨機応変

カナン:忘却
装備なし 消費なし 守護2楯 魔法なし 臨機応変


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虚典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

チーム『ふがし』

Q 実行委員の人たちとか会議って普段、何してるん?
A 大体こんなノリです(嘘です

fugasi.PNG
fugasi2.PNG
fugasi3.PNG

※この物語は大体フィクションです
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

書き付け(罰ゲーム説明)

oiranc01.PNG

いらっしゃい、旦那
相変わらずわちきの紡ぐ寝物語じゃないと、眠れないのかぃ?
ふふ、なら日が昇るまでの間、旦那のために三味を弾いてやろうかねぇ

かわいいかわいい橋の眠り子
せめて夜が明けるまで、浮橋の側にありんしてね


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする