2013年05月26日

君の傍で眠らせて。

男性同士の恋愛描写があります、ご注意ください


ぐー、と伸びをする。
青年の手元のメモ帳にはびっしりと魔術論理が書き込められていた。

「なぁ、クロス、聞きたいことがあるんだ」

午前中のことを思いだす。
新緑の髪をゆらす小さな女の子に聞いた理の一部を。


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

いつかの君と僕が生きていく、この地平線の上で 後編

男性同士の恋愛描写があります、ご注意ください


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

いつかの君と僕が生きていく、この地平線の上で 前編

男性同士の恋愛描写があります、ご注意ください


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

名残

異土=里来より転載 2005年7月1日筆


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

由乃

異土=里来より転載 2005年6月30日筆


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

遅咲きの桜

異土=里来より転載 2005年5月30日筆


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

本音

異土=里来より転載 2005年5月8日筆


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

29歳の誕生日おめでとう

追記に同性同士のキスの絵があります、ご注意ください


デートだってぇのに他の女の話ばっかしちまったな、ごめんな
知ってほしかったんだ、俺が何を考えてどうやって生きて、誰とどう関わって生きてきたのかを
俺の人生には、多くの他人が関わってて
その一番ふかいところに、お前さんとヒヨリがいる

お前と会えてよかった
誕生日おめでとう、威紺
愛している


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

2013年03月05日

新しい場所

恥じることばかりの人生の中、振り絞った勇気はすっかり使い果たして、あるがままに生きていくしか無いと思っていた。
緊張で肩が強張る。
ヒヨリ。
君を喪ってから、それでも君への気持ちは変わらなかった。
限りない母性への尊敬と、愚かなほどにまっすぐな姿勢への見下し。
君となら生きていけると思った。
農夫として地道で穏やかな生活をすることのできる、新しい自分になろうと決めた。
その瞬間、君としか生きていけないと思った。
俺は今でも血に手を染めて、それでも慕ってくれる子供達がいて、友人にも恵まれて。
ヒヨリ・・・ヒヨリ。
君と描いた未来を手に取ることはできなかったけれど、ずっと、生きてきたよ。
その中で育んだ・・・たった一人への想い。

なぁ、ヒヨリ。
今、初めて海を見たときのような、胸の高鳴りを感じている。



CLANNAD
『願いが叶う場所』


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

眩暈

2006年11月27日筆


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

新年会

八珠堂威紺殿



(素っ気無い灰色の便箋

(その手紙は右肩上がりの癖を持った大陸の共通語で書かれていた


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

ティル・ラー・ポット

花の透かしが入った白い便箋に、今にも千切れそうな文字で書かれていた。


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

桂・Y・ポット 壱

帰ってきた。
ティーラさんが帰ってきた。


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

雪解けの季節に君に綴る事 (軽い手紙)

「こっちは・・・暑いな」
強い日差しに男は眉をひそめる。
サングラスの下には痛みを堪えるような赤色があった。
日を避ける、もう片手には黄ばんだ便箋。
何枚もの紙が透け、厚みを持ったそれを大切そうにポケットにしまった。


よう、久しぶりだな
元気にしてたか

・・・?

お前さんは会う度に変わった格好をしているが、モルモットの仕事とやらは随分と変わっているんだな
まぁ、その様子だと楽しい事も多いようで安心したよ

(薄く笑い、子供にするよう頭を撫でる

手紙ありがとうな
いや、あいつの代わりに、じゃなくてな
兄として感謝している

あっちも、なんだかんだでお前さんと話が出来て嬉しいようでな
書いては書き直しての繰り返しで中々、筆が進まないと歎いていたよ
・・・でも嬉しそうだった
うん、お察しの通り、あいつからの返信だ
受けとってくれ・・・あぁ

(開封しようとする手を止めて

かなり長い内容らしいし、恥ずかしいのもあるそうだから後で確認してくれ
万が一、不備があったら言ってくれりゃ良いから

さて
そろそろ医師殿から返して貰わなきゃならんし失礼するよ
ん?何をかって?
俺のダイジなものさ・・・なんてね

(悪戯っぽく目を細める

(トレードマークのサングラスは常とは違うものだった

それじゃあ、また


(黄ばんだ封筒にはムロマチ語で宛名が記されている

柳 伽藺様へ

(前回と変わりなく所々いびつだが・・・丁寧で癖の無い字だった


(開封してみると、手紙と共に小さなクローバーが幾つか入っていた


.→手紙
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

軽い手紙

扉を開けた青年は積もった埃に眉を寄せる。
よどんだ空気を換気させても濁った甘い空気が室内を満たした。

春が近い。

なのに、この部屋は寒々しい。
今だ春の遠い、あの山麓の街は温かかった。

帰りたい場所を強く意識する。

けれど、この地で果たさねばならない事がある。
金貨を受け取り義務となった、軽い軽い紙を届ける義務がある。


よ、久しぶり
いや、こういう時は・・・新年あけましておめでとうございます、だっけか?
もうこの季節だと新春の寿ぎをなんたらの方が現実味があるな(笑

さて今日はお前さんに手紙を持って来た
俺が届ける手紙だ、相手や内容は察しがついているだろう
これを読むも読まぬも、お前さん次第だし
そも受け取らないのも選択だ・・・相手はそうあっても構わないと思っている

ただ一応、お前さんに届けて
万が一にも返事を書くようなことがあった場合に受けとって依頼主まで届けて
更に、そこから返事があったら、また届けて
互いが納得するようになるまでが俺の仕事だし、俺がこの大陸に来た理由だ

さて、どうする
とりあえず受け取るか?

(黄ばんだ封筒をひらひらと振って見せる


.→手紙
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

遠古

人によっては不快な表現があります
イド消滅(NL)RPの関係者か、よほど深く事情を知りたい、そういった方以外の閲覧はすすめられません
ご注意くださいませ



.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

異大陸について

以下、背後様視点の文章が続きます
お嫌な方は回れ右でお願い致します


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

2009年11月12日

よるがおりてくる

ポストには紙が張られている

『出張の準備につき暫く留守がちになります
12月からは本格的に家を空けます
ご了承くださいませ』

煙突からは煙りがのぼり、シチューのいい匂いがしてくる


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。