2009年11月14日

断念

残念ながらも今年の題詠は断念致します
やはり匣がございませんと、色んな事柄が後回しになってしまいますねぇ
千歳の背後様は「けーたい」で「うつ」のが「まだるっこしいし、うっかり消えるしコノヤロウ」なためか死ぬほどお嫌いなのだそうで
余波くらいまくりなのです、はひ

一応、途中までは詠んでおりました故
以下に書き起こしておきます
相変わらず下手な歌ではありますが興味のある方はどうぞ


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

021:くちばし(21世界SUZUTO)

クレヨンで 描(えが)いた虹色の くちばし
これがゴクラクチョウと 胸を張る


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

020:貧(21世界SUZUTO)

小さめの 鼻の頭に 貧相と
鏡に向かって 呟く、ワタシ


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

019:ノート(21世界SUZUTO)

掌に 収まる気持ち お手軽ね
ノートパソコンを 閉じたみたい


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

018:格差(21世界SUZUTO)

この惨めな 面に泥を 塗りたくり
私の格差は 今、完成する


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

017:解(21世界SUZUTO)

君の好きな 紅茶、本、歌、散歩道
分かりたい 判りたい 解かりたい


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

016:Uターン(21世界SUZUTO)

泥道を Uターンすれば この胸に
帰れるかな あの腕を捨てても


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

015:型(21世界SUZUTO)

形の無い 愛を頂戴 その言葉こそ
定型文の 恋と気付く


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

014:煮(21世界SUZUTO)

そういえば そろそろ苺も 終わるわね
安売り煮詰めて 春に溜息


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

013:カタカナ(21世界SUZUTO)

カタカナに 丸みをもたせた そのサイン
それだけが君を 大人にしない


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

012:達(21世界SUZUTO)

私 蛹のままだったら 良かったわ
友達のような 恋が終わる時


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

011:嫉妬(21世界SUZUTO)

嫉妬など とうの昔に 忘れたよ
あんた好みの 恋にゃならんさ


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

010:街(21世界SUZUTO)

銀色の 街角、雨の 匂いがして
傘に区切られる 私独りだけ


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

009:ふわふわ(21世界SUZUTO)

ふわふわと 頼りないのは 脚かしら
翅(は)かしら 貴方が居ないからかしら


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

008:飾(21世界SUZUTO)

飾り気の 無かった君は 僕の目の前から
去りました 蝶になって


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

007:ランチ(21世界SUZUTO)

春うらら 寝ぼけ眼で 初デート
バスケットのランチ 薫るベンチ


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

006:水玉(21世界SUZUTO)

バスの窓から 見る君は 水玉に
遮られた 世界の切れ端で


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

005:調(21世界SUZUTO)

君の調べは 流星ね 何時までも
私、一人だけ レクレッシェンド


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

004:ひだまり(21世界SUZUTO)

あの恋へ ゆくため私は 選んだの
土砂降りの道や ひだまりの道を


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

003:助(21世界SUZUTO)

駆け出しの 力強きかな 青春の
助走無くとも 燃え尽きるまで


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする