2013年02月13日

思考シリーズ

『戸惑い、憂い、喜び』を除いた以下全てを永久非公開とする

私信
思考 壱 『禊ぎ』
思考 弐 『思い』
思考 参 『鬩ぎ』
思考 肆 『叫び』
思考 伍 『嘆き』
閑話
麻痺
出発
悪癖
心痛
追憶
喪失
遺愛
距離
熱病
盲目
光明
仮宿
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考(永久非公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

戸惑い、憂い、喜び

ゆっくりと心の中を整理していこう。
自棄になっても後悔するだけだから。
時間がかかったって誰も怒らないよ。
ゆっくりと、ゆっくりと事実と自分の中の真実を探していこう。
後悔の少ない道を選んでいこう。

泣いて傷ついて笑って心のシャッターを今日もゆっくり降ろす。

自分を傷つけるのは自分です。
でも自分を救う事が出来るのも、また自分なのです。



「僕は元気でいるよ、心配事も少ないよ」



目を覚ましたのは明け方だった。
重い頭、腫れぼったい目、ゆるい痛みと違和感が身体の芯に残っている。
誰とも知れぬ体液がすっかり渇いて膚にこびりついていた。
心と身体が共鳴して、泣いている。
口の中までカサカサだ。
唯一、網膜だけが湿っている。

何も恐れる事など無いのだと。
静かに、静かに、何度も自分に言い聞かせた。



青年は咳き込んでいた。
羽織を引き寄せ、身体を暖めるように。
両腕で抱締めて、身体を守るように。

咳は止まらない。



泣いて笑って傷つけて。
目が覚めて最初にする事は、今日も心のシャッターをゆっくり降ろす。

ゆっくり降ろす。


自分の感情の在り処を理解したとて、解決の術が無ければ途方に暮れるだけで
青年はぼんやりと星空を眼に映していた
冷え切った肌は色を失って血管を透かしている

術が見つからない、ただそれだけなのに


シャッターの向こうから
触れてくるのは、だぁれ?

壊そうとも暴こうともせず
ただ、ただ、手を置くだけで

触れてくる、その部分だけが
あったかい・・・
posted by 夏山千歳 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考(永久非公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする