2018年05月10日

詩歌集 高天原より

青を貫き薫り高く咲け梅の原

灯りをおとして明日が訪れる あたしの知らない嵐の弟

足元に畳んだ布団を置いとくとタタンタンタタと兎のタップ

善人の真似事をして二十年 師弟共に無事二周年です

選ばれたかったラスクが僕に復讐する らしくないじゃんと復唱する君

あおによし国内にぎわす新旧の櫻を剪定するチェーンソー

その声で聞きたかったのひぐらしの皮を被った恋人の殻

肌の上を爪を立てずに触れるよなやさしさの意味を舌先で知る

やさしさに影も形もあるのなら、あなたの首をこの手で絞めたい

もどかしい夜に耐えます 良い子です 眠り薬を一錠ください

はい いいえ そうです そうではありません 痛み止めを飲むのは私です

感情を削ぎ落とさねばならないと思う一方でからあげ食べたい
posted by 夏山千歳 at 01:09| Comment(0) | 遊紙(はじめにお読みください) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

一頁目

ようこそいらっしゃいました
お初にお目にかかられます方もいらっしゃいましょう
まずは簡単な挨拶を

姓は夏山、名は千歳
終わらない大陸とも違い、失われた大陸とも違う、別の大陸から渡って参りました
此方では古の大陸での出来事を綴る所存にございます
どうぞ今一時、お付き合いいただければ幸いに

以下は此方の案内となります


遊紙 案内所、目次
日記 徒然なるままに日暮
自己 私の事柄、設定集
絵画 自他問わず、筆をとったもの
昔話 この大陸に訪れる以前の事柄
物語 紡いだ文章の数々
思考 夏山千歳が出来るまで、その経緯、現在進行中
バトン 読んで字の如く
伝達 常用外使用、伝達事項
背後 背後様の呟き


リンクはご自由に
ご報告いただけますと喜んで伺います



.→PLより
posted by 夏山千歳 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊紙(はじめにお読みください) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。