2013年03月20日

詳細設定 本筋千歳2.0ver

終わらない大陸の医師殿の詳細設定をお借りいたしました

以下、背後様視点での文章になります、御注意くださいませ
設定の覚え書きというより、自己分析に近いです
内容にセクシャリティに関する項目がありますので各自の判断でお願いします
PL≠PC


以前に書いた頃から変化があったため加筆修正しました
こちらは別荘地に在籍するメインの物語における千歳の記述になります


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

詳細設定 ティーラ2.0ver

終わらない大陸の医師殿の詳細設定をお借りいたしました

以下、背後様視点での文章になります、御注意くださいませ
設定の覚え書き兼自己分析になります(千歳よりも背後のエンターテイメント用のキャラである面が強いため)

ティーラというキャラの課題RPが「生と性、セイとサガ」であるため
セクシャリティに関する内容が、どうしても密接に関わってきます
各自の判断でお願いします
同性間の恋愛、行為を示唆される事が嫌い(苦手)な方も御注意ください
PL≠PC


以前に書いた頃から変化があったため加筆修正しました


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

今後の夏山千歳の処遇について

背後メイン、しかし設定に関して記してありますので苦手な方は■まで飛ばし読みしてください

「私という概念の集合体こそ、まさに呪の体現なのであり、あなたの思う私こそが私を作り上げるのです。
それはつまりね、ゴーストが囁くのですよ」


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

ティル・ラー・ポット(先天女性化)

夏山千幸の設定を書くのが面白かったので、NLの彼も先天女性化してみました(笑
この設定は、威紺(伽藺の従兄弟、NPC)のPLでもある、ももさんとお話した内容を思い出しながら書き起こしました

千幸ほどではありませんが、道徳に反する設定があります

ティーラというキャラの課題RPが「生と性、セイとサガ」であるため、セクシャリティに関する内容が、どうしても密接に関わってきます
性描写はありませんが、性に関する内容があります

背後様が在学中の方には、モラルに反する内容なのでご遠慮願います
道徳の分別、現実と創作の区別のつく方、上記の非人道的描写をエンターテイメントと割り切れる方のみ、御覧になってください


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

夏山千幸

以下には夏至祭に現れた『夏山千幸』の設定が綴られております
人道に反する設定ばかりですので、注意書きによく目を通され、何があっても後悔しないという方のみの閲覧をお願い致します

この設定は千歳本筋RPに深く関わりがあります(夏山の暗部を描いたものであり、本編への影響はありません)
本筋RPは全体の流れとして非人道的(具体的には近親間の婚姻、カニバリズム等)な描写、設定が含まれる場合があります
背後様が在学中の方はご遠慮願います

性描写はありませんが、性に関する内容があります
そして、女性に人間の尊厳を与えられていない内容があります
人によっては深い嫌悪を感じかねない内容です
千幸は客観的に見て幸福とは言いがたい環境にあります

繰り返しますが、女性に人間の尊厳が与えられておりません
何があっても後悔しないという方のみの閲覧を望みます
人によっては深い嫌悪を感じかねない内容です
そして背後様が在学中の方には、モラルに反する内容なので読んでいただきたくありません
(背後は欲や業を愛していますが、根本的にはモラリストです)

道徳の分別、現実と創作の区別のつく方、上記の非人道的描写をエンターテイメントと割り切れる方のみ、御覧になってください


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

東方夏言祭 〜 Kingdom of Chaos.

(離れの倭建築の一室で、青年は寛いでいる


(傍らには古びた魔導蓄音機


(お盆には紅茶が湯気をたてていた



あら・・・いらっしゃいましな
此方にございますか?
今、まさにレコードを選んでいた最中だったのですよ

ふふ、そうそう
千歳の大好きな楽団さんがいらっしゃるのですけれど
勝手ながらね、知人の皆々様の印象に当てはまる曲なんかを、選んで遊んでおりますのですよ
宜しかったら一曲、聴いてゆかれますか・・・?


(青年は一枚のレコードに針を置いた


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

詳細設定 ティーラver

終わらない大陸の医師殿の詳細設定をお借りいたしました

以下、背後様視点での文章になります、御注意くださいませ
設定の覚え書き兼自己分析になります(千歳よりも背後のエンターテイメント用のキャラである面が強いため)

ティーラというキャラの課題RPが「生と性、セイとサガ」であるため
セクシャリティに関する内容が、どうしても密接に関わってきます
各自の判断でお願いします
同性間の恋愛、行為を示唆される事が嫌い(苦手)な方も御注意ください
PL≠PC


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

詳細設定

終わらない大陸の医師殿の詳細設定をお借りいたしました

以下、背後様視点での文章になります、御注意くださいませ
設定の覚え書きというより、自己分析に近いです
内容にセクシャリティに関する項目がありますので各自の判断でお願いします
PL≠PC


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

私の色

色を科学される方がいらっしゃるそうで
ちょっと面白そうでしたので、千歳も占っていただきました
興味のございます方は此方から


夏山千歳さんの誕生色鑑定の結果は以下のとおりです。
「誕生色」が4つあり、人によっては「特殊色」があると思います。 「誕生色」は自分の色であり、メインとなる色です。「特殊色」はヘルプカラーといい、あなたを助けてくれる色です。

誕生日:1987年1月16日 金曜日生まれ

■誕生色

>緑
「和」を大切にする人。
健康志向なひと。
友人を大切にします。
情報交換を大切にします。
「安定した関係」を最優先します。
物心両面に恵まれています。
平和の和、調和の和のイメージ
山の木々の新緑から紅葉までの色(赤、黄、橙)
酸素と血液を身体全体に送る役目/自然と調和して生きることが大切(平凡でもいい、幸せならば)
心身の疲れを癒してくれる人、医療関係の仕事
緑の人を甘く見てはいけない(厳しい)
情報交換をとても必要とする(電話をよくする)
安定しているイメージから財布の色は濃い緑色がよい
宝石では、エメラルド(信頼・安心)

>白黒
物事に慎重で、バランスを保ち、洗練された人柄。
用心深く、心の平和を願っている。
白黒をはっきりさせたい人。
おおざっぱで頑固な人。
白は太陽の光−黒は宇宙の色/白は昼−黒は夜
白は解放−黒は強制(束縛)/白は妥協−黒は用心、慎重
相反するイメージを持ち、バランスが不安定にならないように、
バランス感覚が大変優れている
おおざっぱで、慎重で真面目、といった
不思議なバランスで分別があって、洗練された色
強情、自分勝手なわがままな人と思われる
宝石では、シルバープラチナ(洗練)

>白黒(二回目につき省略)

>青
冷静な判断力と不屈の精神を持っている。
大器晩成型の人間。
運気に波乱が生じやすい。
経営センス抜群。
モラル・ポリシーを大切にします。
「天空」と「海」の色のイメージ
澄み切った空の色(宇宙のひろがり)
深い海の静けさ(心が落ち着く)
全ての生き物が芽を吹き出すときの色
自由な発想が出来る。ぶっきらぼうで言葉を飾らない
運気に波乱が生じやすい。いつも楽天的に暮らしたい
水のように流れたいという欲求を秘めている
宝石では、アクアマリン(聡明)

■特殊色
特殊色はありません。


んっと・・・総合的に見てみますと
人当たりはそれなりに良いけれど、あまり自分を飾らない
って事でしょうか
白黒×2は、白と黒で良い気がしますけれども(笑

ともあれ
千歳は見事な寒色系の人間なのですねぇ
背後様の結果もほぼ寒色だったそうで、そういった魂を持っているのでしょう
posted by 夏山千歳 at 22:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

もしかしたらのお話

所謂2Pカラーと言ったものに対するキャラクター付けをするつもりはございませんでしたが
ふと「キャラクター付けでは無くパラレル設定だったら」と思い至りました次第に
そんなことをつらつらと書き連ねてゆきましょうかと

私が今の・・・「千歳」という個を尊重されて育った結果ではなく
今だ繁栄を保つ「夏山」として過ごしてきたら、という前提で考えてみましょうか


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

もしくはぬこが俺達の信仰

ぬこが俺達の正義(ジャスティス)

・・・の名に恥じませんよう、ちーた様の日記から頂いたもので遊んでみました

「夏山千歳」のにゃんにゃん分析結果



猫画像

ぽわぽわ毛玉・・・(ほわ

そして以下には、やはりちーた様に倣ってエロい台詞ジェネレーターでも

.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

みことな 弐

それは薄墨を使って、癖の無い丁寧な字で書かれていた。




.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

みことな

それは薄い紙に、たっぷりの墨を使って
癖の無い丁寧な字で書かれていた



「つまり彼らは東西を統べる将なのだ

日の出ずる土地を征服せよ 東征将
つまり其れは現日たり
葦原たり 明星たり 飛鳥たれ

日の入ずる土地を蹂躙せよ 征西将
つまり其れは洛陽たり
落葉たり 黄昏たり 澪標たれ

たれも空蝉に触れることは叶わぬ
現身を夢見とし 人は胡蝶の夢を得て宮と成る
夏の間のみ生きる蟲

此処に名を与えたもう」
posted by 夏山千歳 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

使役獣 弐

現段階での千歳の使役獣等
その他の設定は此処を参照


>白妙姫(契約部位、血液)
白い体毛、金の眼と体液、白い角を持った美しい獣
・・・だったが過去の事故で身体は醜くひしゃげ、下半身は千切れた風体になっている
万能に近い治癒能力だったが、現在は白妙自身にかけられた呪い(身体異常)により効果は低下している

読みは「しろたえひめ」、略称は白妙

>右業(契約部位、右腕)
元は夜にだけ生息できる下級精霊
危険の察知能力、現世に姿を現すときは暫定的に羽虫の姿をとっている
千歳の影から何十・百・千匹もの虫として現れ、辺りに散らばり周囲の様子を知覚する偵察員的な役目
範囲が広ければ広いほど、知覚能力は低下する
ツンデレ

読みは「うごう」、略称は右

>左業(契約部位、左腕)
元は昼にだけ生息できる下級精霊
ツタを使い千歳を守る役割
千歳以外の人間と意思疎通をはかる場合は、ツタで蛇の形状を取る
左半身から直接生える
絶対的に火に弱く、切られたり燃やされたりするとその箇所は塵となって消える
ツタ等を生やす範囲が広ければ広いほど、生やすことのできる質量は減る
やや腹黒

読みは「さごう」、略称は左

>青匂師(契約部位:右耳)
ラヴェンディラ嬢から頂いた花の香りのする子竜
虚弱体質故、長くは生きられないだろうと判断
千歳は使役獣として自らの血を与え、その命を一瞬でも長くしようと画策したようだ
自我は薄く、当初、何の能力も持たなかったが
口にしたものが青匂師(ひいては千歳自身)に影響を与えるという特性が徐々に発覚しつつある

読みは「あおによし」、略称は青

>水紡士(未契約)
風月堂殿から頂いた青い翅を持つ妖精
言葉を喋る事は少なく、花畑や森や暖炉の周囲を飛び回っていることが多い
現世と彼世を行き来しながら、時折、小さな小さな声で歌う
蜜虫

読みは「みつむし」、略称は無し

>東征将(契約部位:両脚)
梔子嬢の店で買った巨体の虎
青匂師に続いて二匹目の、元は肉体を持った生物だったもので契約をすることにより霊獣となった
元々の気性と、過去に精霊妖怪の類を食してきた事もあり、自我を強く残している
実体の概念は強いため、あまり精神体でいる事は無い
千歳を背に乗せて戦場を駆ける

読みは「とうせいしょう」、略称は東征

>征西将
>空蝉宮

■おまけ 命名元ネタ
>白妙姫
春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

PLが一番好きな句、枕詞の白妙より

>青匂師
あおによし奈良の都は咲く花の にほふがごとく今盛りなり

あおによしは奈良の都にかかる枕詞
色彩と花の香りという特徴と枕詞で統一、当て字

>水紡士
元の主が文士なので

>東征将、征西将
背後が好きな某姫殿下小説より
征西は始まりと終わり、朝と夕、東と西の対比にするため

>空蝉宮
人間だった時代の境遇と、これからの旅路の終着点
posted by 夏山千歳 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ミル (mille)

冥土機械人形ミルについて


ミル (mille)

千歳が冗談で作った人形に、技師が酒に酔った勢いで高性能の機械プログラムやら魔導エネルギーやらを備え付けて出来上がった、機械人形のメイド
機械工学の国、エージュ発祥
「鍵」となる単語を発した相手を「主人」と認識
破壊ないしは再起動するまで、何があろうと(何をされようと)認識した相手を絶対の主人と慕い続ける

現段階では4種類のミルがあり、それぞれモデルを元に性格、性能に差がつけられているが
基本的には人懐っこく甘えんぼで寂しがり、何より主人と認識した相手には絶対服従
上記の点は全ての種類に共通する

>基本形、ちぃミル、♀
家事はそこそこ、甘えっこの寂しがり

>猫耳系、リクミル、♂
料理上手だけれど掃除下手で本の虫

>兎耳系、ぷにミル、♂
賑やか担当、家事は仕込んでやってください

>狐耳形、ふーミル、♂
料理好きだけど片付け嫌い、気紛れ


全長70cm程
起動時は体温有 (眠っている時は冷たい)

食事、排泄も可
ただし必須では無い
魚と薬味が大好物だけれど、いきなり固形のものを与えると消化回路が上手く機能しないため、最初はミルクや蜂蜜のみで

歌を聞かせると猫みたいに鳴く
お花や蝶々やお布団やらも大好き
動くものにはじゃれ付く、指を近づけると甘噛み
抱っこ、撫で撫で、おやつをくれる人には簡単に懐く
問答無用でご機嫌モード

ちなみに攻撃弱消費
戦場に連れて行った場合には、主人の楯となる事を厭いません
posted by 夏山千歳 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

SoA

昨年の・・・今頃だったかしら
ちゃんと時期は覚えていないのですけれど
知り合いましたばかりの風月堂様に、ソウル・オブ・エンシエント(以下SoA)のステータスを作成していただいた事があるのです

この大陸に住まう人々を格闘ゲーム化したら、といった前提の元
それぞれの特色を生かしたステータスや技を作成する面白い企画なのです
こういうの大好きで大好きで
書いていただけた時は、それはもう有頂天になりました
背後様曰く「格闘・アクションゲームは苦手だけれど設定魔だから」との蛇足もついでに(笑

そして此度
千歳のショップにて発売中の「ミル」のステータスも作成していただいたのですッ
ご許可頂きリンクさせていただける事となりましたゆえ下記からどうぞ
素敵にマゾ仕様で愛らしゅうございます、ころまるです
カラーチェンジで他のミルに変更なのです(ぐ

ミル

夏山千歳

手記からは千歳自身のSoAへのリンクはしておりませんでしたので、一緒にぺたり
こうして並べてみますと、色々と懐かしゅうございますねぇ
何時も素敵なプレゼントをありがとうございますっ
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

Rp39q

あんまりこういった類のものはやった事無いなぁ、と
今更ながらに思いましたので一筆
以下はどうぞ千歳の些細な事柄に興味のある方だけ、どうぞ

・・・此処にいらっしゃっている時点で、そも、興味はお有りでしたっけ(笑


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

使役獣

使役獣に関しての事柄

>契約方法
契約しようという使役獣の現世に在る体の一部
ないしは関係の深い物
それを契約者の身体につきたて、血と肉を吸わせた後に魂を繋ぐ
つきたてる箇所は出来るだけ契約部位である事が望ましい
魂を繋ぐ作業にどれだけの時間がかかるかは契約者と使役獣次第であり
かつてはこの作業に失敗し、失命した者も多く居た

使役獣となろうものは、その殆どが精霊や霊獣と言った実体を持たぬものである事が多いが
時折、実体を持つ生物と契約を交わすこともある
その場合、使役獣は元々大きな力を持たない生物である事が多く
彼らの殆どは実体を失い朧の存在となった(青匂師がこの例に当てはまる)

>使役獣の能力の無効化
契約部位を完全に撤去すること
(宿主か使役獣どちらか片方でも)契約の解消
使役獣からの場合は、契約部位を持っていく事が出来る


>白妙姫(契約部位、血液)
白い体毛、金の眼と体液、白い角を持った美しい獣
・・・だったが過去の事故で身体は醜くひしゃげ、下半身は千切れた風体になっている
万能に近い治癒能力だったが、現在は白妙自身にかけられた呪い(身体異常)により効果は低下している

読みは「しろたえひめ」、略称は白妙

>右業(契約部位、右腕)
元は夜にだけ生息できる下級精霊
危険の察知能力、現世に姿を現すときは暫定的に羽虫の姿をとっている
千歳の影から何十・百・千匹もの虫として現れ、辺りに散らばり周囲の様子を知覚する偵察員的な役目
範囲が広ければ広いほど、知覚能力は低下する
ツンデレ

読みは「うごう」、略称は右

>左業(契約部位、左腕)
元は昼にだけ生息できる下級精霊
ツタを使い千歳を守る役割
千歳以外の人間と意思疎通をはかる場合は、ツタで蛇の形状を取る
左半身から直接生える
絶対的に火に弱く、切られたり燃やされたりするとその箇所は塵となって消える
ツタ等を生やす範囲が広ければ広いほど、生やすことのできる質量は減る
やや腹黒

読みは「さごう」、略称は左

>青匂師(契約部位:右耳)
ラヴェンディラ嬢から頂いた花の香りのする子竜
虚弱体質故、長くは生きられないだろうと判断
千歳は使役獣として自らの血を与え、その命を一瞬でも長くしようと画策したようだ
自我は薄く、当初、何の能力も持たなかったが
口にしたものが青匂師(ひいては千歳自身)に影響を与えるという特性が徐々に発覚しつつある

読みは「あおによし」、略称は青

■おまけ 命名元ネタ
>白妙姫
春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

PLが一番好きな句、枕詞の白妙より

>青匂師
あおによし奈良の都は咲く花の にほふがごとく今盛りなり

あおによしは奈良の都にかかる枕詞
色彩と花の香りという特徴と枕詞で統一、当て字

posted by 夏山千歳 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵師様用テンプレート

■名前
夏山千歳
■性別
男性
■種族
倭人
■外見年齢
21〜3程(実年齢20歳、やや老け顔)
■顔
表情や雰囲気は女性的ですが、顔立ち自体は倭人の男性の顔付き
左頬に耳から続く傷跡があります(左耳は千切れていてありません)
■体格
背丈は高い(188cm)ですが、体格は人並み(戦闘の訓練など一切しておりません故)
■髪
ざっくばらんな短髪(肩につく位の長さもあれば、つかない箇所もあり、要は適当・・・)
左前髪が跳ねています、カーキ色
■耳
一般的な人間の形状ですが左の耳がありません(飾り羽で隠してあります)
■肌
黄色人種の色
■目
眠たそうなたれ目、オリーブ色
■服装
しゅすの入った南東和風の衣装(アオザイを参考にしていただければ)
白い上着に白の飾り紐、だぼっとした黒に近い茶のズボン
防寒具として黒の羽織をかけております(色の変更はご自由に)
以上がデフォルト衣装ですが、アレンジしていただいても構いませんし、いっそ着せたい衣装に替えてしまっても構いません
■イメージカラー
くすんだ深緑
■他
左の耳を隠すため、極彩色の飾り羽(自宅アイテム「ヒトツ」を参照)を髪に結んでいます
隠すのが目的なので、衣装に合わせて他の髪飾り等を付けることもあります
■性格
無駄おっとり無駄ぼんやり属性

posted by 夏山千歳 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本設定

夏山千歳 (nathuyama chitose)
20歳、倭人、男性

流れの治療士
自らの身体の一部と引き換えに、精霊(又はそれに類似するもの)を使役する夏山家の跡取り
(現在は夏山の一族は(遠縁のものを除いて)千歳以外は死去しており、家としての役目(仕事)を果たすことが出来ない状況である
義理の妹、鳴動 鞠と叔母である鳴動 律と、使役獣である白妙の身体の異常を治す手立てを探すことを目的に旅をしている

身体に数匹の精霊を宿している
血液に白妙姫
右腕に右業
左腕に左業

古の大陸に来てから
右耳に青匂師


緑がかった黒髪 とオリーブ色の瞳
前髪は左側ではねている
短髪、ただし肩に届く箇所もある
眠たそうな目におっとりとした表情
加えて、特に美形と言うほどでもないので凡庸なイメージが抜けない
左耳は千切れて無くなっており、大きな傷跡が頬まで展開している
180cmを越す長身ではあるが体躯はそこそこ

デフォルトはしゅすの入った南東風の衣装
白い上着に白の飾り紐、だぼっとした黒に近い茶のズボン、靴も白しゅす
かぶり傘を首の後ろに下げている(雨や雪や日除けに使用)
腰にはポーチと皮袋に入れたアックスを下げている
左耳が無いのを見せないため、色とりどりの飾り羽を髪に結わいている

おっとりした性格で、基本的に妙な丁寧口調で話す
家族の呪いをとくために世界を旅して周っている
身体の色んなパーツに獣(精霊)を宿している

骨を柄とする大斧を用いる
豪快な戦い方と大柄な体躯から戦士と間違えられる事もあるが、戦闘は彼の得意分野では決して無い
最も得意とするのは補助を兼ねた回復役
(蔦の補助による)腕力と体力はあるけれど、立ち回りは下手なので生粋の戦士には勝てません

「そうで御座いましょうか?」
「ゆめゆめ怠りませぬよう」
「少しの書を読み、少しの歌を詠み、少しの絵を描く事が趣味で御座います」


>一人称
「私(わたくし)」「千歳」

>二人称
女性には「〜嬢」
男性には「〜殿」
響きの都合や、性別が不明瞭な方には「〜様」
愛称で呼ぶ場合も、上記の敬称を外す事はまず無い
「貴方」「貴女」

>その他
基本は謙譲語、語尾は「〜でございます」が基本です
でも会話のリズム等に合わせて「〜です」も普通に使います
問いかけには「〜で(ございま)しょう?」
口癖としては「〜で(ございま)すねぇ」のように、語尾が間延びする事も多い
形容詞を用いる際には「〜しゅうございます」「〜とうございます」と変化します
「多く」という表現に「たいそう」と使うのは、星の王子様の薔薇の花より

posted by 夏山千歳 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。