2008年12月27日

星屑の宴 2008 終了

サプライズ結婚式も無事に終了して
すっかり安心しきった青年、千鳥足での帰り道

「月がぁ、出た出ぇたぁ♪
雲がーぁ、出たぁ、よいyひにゃあああああ!?」

すっかりご機嫌で歌っていたら、うっかり橋から落ちました
なので現在、移動は全て虎に乗って行っております


※パソクラにつき鈍足


・・・というわけで、足を痛めて(メインパソクラッシュ)しまいました故、暫く鈍足となりますが・・・
どうにかこうにか怒涛の日々を過ごすことが出来ました
憩いのイベントや白鴉城の事もありますけれど
ひとまずは国内の事をメインにお話しましょうか

星屑の宴、後半の指名ダンス
残念ながらカップル成立する事は出来ませんでした
だけれどその代わりに・・・いえ、むしろそれ以上に、素敵なことがございましたのです!
光栄な事に(公式な舞台での)お花さんのファーストダンスのお相手を、千歳が務めることになりました
うふふ、うふふ、思い出すだけで頬がにやけてしまいます
元々、お近づきになりたいと思っておりました故、沢山遊ぶことができて嬉しかったのですよ

後半2日目は、何と今年初めての「初めまして」さんがお相手でした
去年の事を思い出します
周囲を見回しても、誰も彼もが新鮮な、あの気持ちを
こんな偶然が重なるなんて千歳は幸せ者にございますね

・・・えぇ、水面下では色々ありまして、とても落ち込んだ事も否定できません
あまりに楽しすぎる時間の合間、ふっと我に変えると寂しくなってしまう
それがあまりに影響しすぎて「このまま私が消えてしまっても問題無い」だなんて、思い込んで
実際はきっと悲しんでくださる友人がいらっしゃるでしょう、うぬぼれでなければ
(だって私は面と向かって言っていただけた言葉しか信じられないから)
でも千歳が「必須」ではないのも事実だから・・・その想いが悪い形で表に出てしまったのです

だけれどね、こうして「初めまして」さんとお会いできて
自分の持っていた世界の小ささに気付かされたのですよ
悲しいこと、寂しいことも確かにありました
だけれど色んな誤解が解けたのもあって・・・今は割合、元気にございますよ(にこ

一応、ダンスに関してはこんな感じでしょうねぇ
んと、後はひっそりと頂いた賞に関してのご報告
幸いな事に今年もまた「社交場の華」賞を、兎さんから「個人賞」を頂いてしまいました
ほんとに千歳が頂いちゃって良かったのかしら、しかも連続で
ふふふ、とても光栄にございますよ
ありがとうございます

さて、サプライズ結婚式に関してはまた別の日記で


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

木婚式とラッキースター

宴の傍ら、憩いの通りにて木婚式に参加しておりました

遊雅殿とソル殿がイベントを開かれていて
「是非、参加してね」とお声を掛けていただいたからには、参加せぬ理由がございません!
ツリーの飾りつけイベントで遊ばせていただきました

パートナーは神様の思し召しか、運命の悪戯か
りりわん仲間のフィール殿
「猫が俺たちの正義(ジャスティス)」こと「ぬこペア」で、二人羽織のように目隠しで飾りつけ競争を致しました!

1mしかモールが飾れなかったり
はしご車を押していたら、遊陽嬢が追いかけてきて人間台風となったり
労わっていたつもりなのに「さ、さすが鬼嫁」とか仰られたり
あぁ、あとは・・・うっかり最後のお星様の飾り付けに、年甲斐も無くはしゃいでしまって
うっかりフィール殿を投げてしまったり

とても楽しゅうございました!(千歳だけが

や、で、でもおかげさまでお星様の飾りつけは見事、成功致しまして
「ラッキーパートナー賞」を頂きましたのですよ
二位の方との差は1センチで、なんともギリギリな勝負にございました(笑
今はブーケに埋もれながら、まったりパーティーに参加しております

林田夫婦、フィールわんこ
素敵なクリスマスプレゼントをありがとうですよ
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

前半戦終了

さて、今年の宴もあっという間に時間は流れて
とうとう前半のランダムダンス、最終夜にございます

離れに篭っている間に会場はリボンに彩られて、すっかり見違えてしまいましたねぇ
千歳も便乗して、ここぞとばかりにアクサスの友人方にプレゼントしておりますが(笑
いえね、旅先のお土産ってお好きなのですよ
そんな余談もさておき

今年は不思議な巡り会わせ
踊りたいと思っていた方々と、ことごとくペアになれるだなんて!
千歳はなんと幸いなのでしょう
オープニングでの結晶の少女から、フリィージア、豊熟の果実、花匂わす青竹
そして最後はホワイトチョコレートの君
・・・永寿と砂漠の華を独り占めしちゃったんじゃ、とドキドキしております

社交場でも相変わらずはしゃぎまわっております
世界でヒトツだけの、翡翠と深緑の美しい「chee」という名のカクテルを作っていただいたり
そうそう、ユキ嬢が昨年作った「流れ星のスープ」を再現してくださったのですよ
慌ててかっ込んで火傷しちゃいましたけれど・・・
此方は彼女のショップにて販売しております、もしよろしければどうぞ
今はお腹の休憩中、後で兎さんから託されたタッパーにお料理詰めようかと画策しております
ふふ、楽しゅうございますねぇ

さぁ、これから休憩時間を迎えます
今年のフィナーレはどうなるのでしょうね、今から楽しみでいけません



とりあえず私信
越えられない壁とか人をなんだと思っておりますかっ(笑
posted by 夏山千歳 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

エージュ帰国

さて、ワンズではまったり湯治・・・ならぬ、豆治?をさせていただきましたが
現在はエージュに入国し、日々を慌ただしく過ごしております
と申しましても千歳は会場設営くらいしか準備はしていないのですけれどね(笑
あぁ、あとは近しい方々のドレスを仕立てたくらいでしょうか
仕立て屋さんにも顔は出したいのですけれど、如何せん遅筆な上に飽き性なもので完成できる自信がありませんからねぇ・・・
今年は見送りなのです

そんなこんなで少々、ドタバタしておりましたので
14〜17日まで白鴉城の離れにて、湯治も兼ねてまったりしてこようと思います
倭建築の静かなところで温泉にはイルカもいる素敵な所にございます
ジフィ殿が仕立ててくださった浴衣を着て、久々に故郷を思う暮らしをしてみましょうか
のんびりドレスでも縫いながら

あまりお返事は出来ないと思いますが、時折、国内を散歩したりポストを覗いたりしたいと思います
今は・・・そうですね、思わぬプレゼント(私にはそう感じました)を頂きましたから、まずは其方を済ませてから引っ込む準備をしましょうか
posted by 夏山千歳 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

湿気た天麩羅より

食えぬものの話



あんまり広く公開する事じゃありませんでしたね
ちょっと反省と自戒を込めて、記録は削除させていただきました
ご覧になられた方で不愉快にさせてしまわれたら、ごめんなさいね
千歳ももっと大人にならなくちゃ

それにしても『出国間際に呪竜』って・・・今年、これで三回目くらいじゃ無いでしょうか
今年は厄年・・・?

あわよくばもう少しワンズで遊んで行こうと思っておりましたのに、もう駄目ですね
諦めて潔く出国致しました
気分を切り替えて星屑の宴を楽しみにしましょう
今年は去年よりも沢山のご友人がいらっしゃいますから0からのスタートじゃありませんもの
それはたいそう尊き事にございます
posted by 夏山千歳 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ふと思い立ち

過去の項を開いてみる。


「・・・・・」


ぱだむと手記を閉じる。
もの凄くヤンデレだった。
自分の事ながら、恐ろしかった。
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

模様替え

秋めいた部屋の内装を、冬のものへと模様替え
今度はどんな香を焚こうか
新しい部屋に似合うようなものは、きっと自分の手元に無いからエージュへ行った時に探そう

そんなことを思いながら壁に一枚の写真を貼った


p-1.jpg
posted by 夏山千歳 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

鬼さんこちら、手の鳴るほうへ 後

その門に棲む徒花は座敷の上で手招きするよ、こちらにおいでと・・・


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

鬼さんこちら、手の鳴るほうへ 前

さて、人足少ない寂れた門に住み着く妖の影がヒトツ・・・


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

雪待月

今年のハロウィンは、すっかり眠って過ごしてまいました
国境を持たぬ妖怪の宴が様々なところで賑わっておりましたが
参加する事もままなりませんでした
砂のお国のイベントも、自分の出番が終了してからはすっかり眠ったままの日々

ずっと体調を崩しておりまして、題詠を終わらせた事で張り詰めていたものが途切れたのでしょう
春眠ならぬ秋眠ですね
どうにもタイミングが悪いのでしょうね、残念にございます
まぁ・・・冬には星屑の宴がありますから、それに向けてゆっくり復帰していきたいところです

そんなわけで
すっかり長居させていただいた暖かい国を後にして
現在、いよいよ憧れの虹の京へと到着致しました
雪待月は此方でのんびり過ごして、臘月は機械のお国へ向かいましょう

SoAもすっかり放置
色んな方の感想を見てまわりたいのですけれど! なかなか!!
posted by 夏山千歳 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

大体81階くらい

夏山千歳は更に内部への探索を開始した。

夏山千歳は更に奥へと進んだ。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
落書きしやすそうな壁がある。
壁に何か書いてある。
愛って何だ
愛って何だ
Peace【Ё†】
Peace【Ё†】
愛って何だ
愛って何だ
夏山千歳は壁に落書きをした。




すごく・・・カオスです・・・
posted by 夏山千歳 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

999

花の王、その骸が眠る墓標。
千の光となり足を踏み入れることはなかった。

「あな、どうせわかりやせぬよ」
「わからぬとて」

「薫りを辿る事に価値はありましょう」
「なんとも人間らしい」

青年にとって此処は気ままに歩く路のヒトツでしかない。

「駄を好むか」
「千歳に足りぬのは色ですから」

嘲笑う獣は、日の出づる土地の名を冠していた。
薄笑う青年は、青々と茂る山の名を持っていた。
だが此処の王の名は、知らぬという。
とうに、たれも。

「わたくし、もう少し此処の王のような薫りを纏いたいと思いますもの」

だが名を知る手段を得なくとも、青年には興味があった。
王の墓、薫りが示す先の光。
意味も意図もことわりを持たぬ先に、きっと何かがあると信じて。
posted by 夏山千歳 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

088:錯(千歳)

この恋は 倒錯、そんなの 知ってるわ
錯覚、それも 知っているのよ


posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

梅雨から初秋へ

「スコールを見たい」で訪れました砂のお国
ひと夏を超えて、とうとう秋になってしまいました
予想外の滞在にございますねぇ
ですがそれも過ごしやすい日々があってこそなのでしょう

少し前からご友人方が続々と入国されて嬉しい限りなのです
お狐様にきちじさん(違)にちーた様ぶEREN組
他にも気になる方がいらっしゃいますし・・・これは久々にご友人の輪を広げるチャンスにございますね!
丁度、国内も活気付いておりますし
それとも国内が活気付いているからこそ、色んな方が入国されたのかしら

以前から気になっておりました舞台『シンデレラ』
幸運な事に、千歳も参加させていただける事となりました
ユキ嬢もご一緒なのでERENの皆様で集まりました際に「今度、ユキ嬢が舞台に立つのですよ」と宣伝してみました所
林田夫夫こと遊雅殿&ソル殿とジフィ殿がいらっしゃる事となったのです
その影響か国内の一部ではユキ嬢がアイドル化していて、眺めているだけでも非常に楽しゅうございます!

(とか言いながら可愛がってる主犯格の一人

で、そうそう、シンデレラですね
(以前の日記にも書きましたが)千歳は優しい魔女さんで、ユキ嬢は意地悪なお姉さんの片割れで参加させていただいているのです
舞台の進行状況は、今は丁度中盤辺りかしら
これからが盛り上がるところですから、気になる方はマリオンの演劇小屋へいらっしゃると宜しいのですよ


ちょっとばかしカオスですけれど(´▽`*
posted by 夏山千歳 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

Finger

ふと見つけた、友人が言っていた歌を。
雑多な市場に眠るように埋もれていた。

一度だけ聞かせてもらった事がある。
確か、オリジナルじゃなくて申し訳ないんだけど、なんて笑いながら歌っていた。
伸びやかな声に透明の青を感じて。
訳も無く泣きたくなった。

再生機にかけてみる。
群青の音色が部屋を満たした。
「千歳君のイメージだってね、すぐに思い付いたんだ」
深みのある流暢なアルトが、不意に降りだした雨と馴染んでいた。

ソファに埋もれる。
寂しさも淋しさも、優しさも易しさも、内包する時間。
もう言葉にする事を躊躇しなくなったヒトツの単語を思い浮かべて。
無性に泣きたくなった。
posted by 夏山千歳 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

くらすちぇんじやまもり

ようやく涼しくなってまいりましたねぇ
・・・と申しますか、少し寒いくらいですけれど
また暑さがぶり返してもお嫌ですが、こうも急に冷え込みますと体調を崩してしまいそう
どうぞ皆様、お気をつけてくださいましな

今年の舟遊びは一日しか参加できませんでした
参加できた日自体は運良く豪華メンバー勢揃いで、僥倖にございましたが(笑
千歳が用意しましたお話も練りこみが足りなく、何とも心残りの多い結果になってしまいました
折角のお祭り、楽しまなくちゃ損ですし何より誘ってくださった方に申し訳ありません
来年はもっと楽しく参加できるように千歳、頑張りますっ
主催の皆様方、お疲れ様でした
短い時間でしたが、とても楽しい一時にございました!

ぷに叩きも終わりを迎えて、マリオンはこれから演劇が熱いのですっ
前々からちーた様が開かれる演劇イベントに興味がありまして
今回はぷに叩きがひらかれておりましたから無しかなぁと思っておりましたから
うふふ、余計に楽しみにございます
演目はシンデレラで千歳は優しい魔女、ユキ嬢は意地悪なお姉さんの役なのです
(主にユキ嬢の)衣装選びに今からわくわく
ERENの皆様方は授業参観の体でユキ嬢の舞台を見に来るが良いですよ!

ちなみに、ぷに叩きでは「わふうのっぽ」から「ひっさつりょうりにん」→「ひっさつふんどしにん」→「ひっさつこすぷれにん」→「ししょう」→「ぷにえんのせんせい」→「ぷにちょうせんせい」まで昇格致しました
何がありましたかは各自のご想像にお任せ致します

送り主バトンは現在確認しておりますのは、るちる嬢、ラヴィ嬢、りっきーさん、で良いのかしら
リターン記述無い場合は勝手に書いちゃ駄目かしら、やっぱり(笑
他にもまわしてくださった方がいらっしゃったら、連絡していただけると助かります
posted by 夏山千歳 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

らいふなんば占い

命の数字ってことでしょうかねぇ
ともあれ面白そうなものを見つけましたので、ちょろっと遊んでみました
此方からどうぞ
千歳の数字は6で、結果は・・・

■前世
中流以上の一般市民。

全ライフナンバーの中で最もスノッブとされる数。元恵まれた一般庶民の血で、常識力、センス、徳を生まれながらに持っている。
また6は死をつかさどる数でもあり、「あぶない人」も出やすいナンバーだ。中道を行く6は、バランス感覚に優れている反面、「両極」に対する感覚が鈍く、テリトリー外の事象への認識力にやや欠けたところがある。これが6を保守的にしたり、逆に何の気なしに過激なことをさせたりする。

一般市民の中の一般市民!
ある意味、これ以上無い程の理想的な結果にございますね!
両極端な人情家だそうです
あぶない人とは紙一重だそうです

■外的特徴
6は人間の階級制の中で最も中間に位置する存在のためか、同じ人が、洗練された風貌になることも、反対にダサくなることも自由自在のようで、俳優なんかではヒーロー・ヒロインからメガネくんやイモ姉ちゃんまでの幅をこなしてる人が多い。
骨格は痩せ型から中肉中背がベース、7よりやや栄養状態がいい体つきが標準。

とゆか、ちーた様のバトン返答で初めて知ったのですが
千歳っておされめんだったんですね
自分ではむしろイモだと思っていたのですけれど・・・はったりって恐ろしい

■野望
いつかシンデレラとなって王子様と宮殿で暮らす。あるいは普通に結婚して普通の人間として幸せに暮らす。

もうお城で暮らしておりますが・・・!


色々と端折って転載しておりますので、詳しく知りたい方は上記の占いへどうぞですよ
ちなみに背後様と千歳は、この占いだと気は合わないけれど二人一緒だと凄い力を発揮するタイプだそうです
いわゆる戦友という奴でしょうね、もしくは愛憎
posted by 夏山千歳 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

たまには数値的な話を

塔の探索もようやく70階を越えました
この大陸に足を踏み入れてから676日目で71階
Lvは33でHPも丁度、33
どちらも早いのか遅いのかわかりませんけれど・・・いえ、Lvは遅い方なんでしょうね、きっと
ちなみにコロシアムの勝率は213戦中86勝
もしかして千歳って、かなり貧弱・・・?

そんなわけで71階探索にございます
以下、都合により背後ネタはいりますので、お嫌な方はリターンで


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

のんびりとぼんやり

本格的な夏が到来してからマイペースに磨きが掛かっておりますねぇ
お久しぶりの近況報告を

カエル沼の研修、無事に終了致しました
待子お姉様、楸子まま(略)様、野薊お姉様、梅子お姉様
大変、お世話になりました
これで千歳も胸を張って、新人ホステスから一人前のホステスだと名乗れます

と思いましたら、颯爽とお店が潰れて・・・っ

そろそろ船遊びの時期だと囁かれております
一年前を思い出します
とても暑い夏にございました
千歳はあの頃に比べて手にしたものが多くなりました
一年前の私と、一年後の私は、きっと別人なのでしょう

船遊びには、これが二度目の参加となります
もうヒトツの季節が廻ったのですねぇ
とりあえず、そろそろ真面目にネタを考えましょうか

久方ぶりに馴染みのお店へ
潮とお酒と花の香りのする竜骨亭
外は波の音がして、中は人の声がして
賑やかな夜も、また久方ぶりでした
手をつないで誰かと帰り道を共にしたのも

それにしても、あれですね
研修期間中、渡辺殿からお借りしておりましたドレスでおめかししていたのですが
・・・こう、あれですね、ええと
全ては絵師さんの力であって千歳本人が可愛いわけではなくてっ
スナックというTPOを重んじた結果、あの衣装を着用しておりましただけでっ
188cm成人男性のドレス姿は見れたものじゃありませんから、女性になっておりましただけでっ
そんな取って食いやしませんから、逃げないでええええぇぇぇ!!(´□`;



.→T・EREN(少々、背後寄りの視線から)
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

スナック富士子

梅のお嬢さんに誘われた事がきっかけで
沼攻略というものに初めて参加させていただける事となりました
待庵嬢を筆頭とし梅花嬢、楸嬢、野薊嬢と何とも豪華な顔ぶれで
こんなウイスキー;水対比が1:9並にうっすい千歳が居ても良いのかしらと思いつつ
酒場登録も初めてでドキドキしておりましたが・・・

参加条件のヒトツ「女の子」を、何故こうもあっさりとスルーしましたか

orz

ともあれ、素敵なまま(略)様やお姉様方に囲まれて
新人ホステス夏子(ちーちゃんでも可)は今日も温めのお冷を用意しながら、ご来店をお待ちしております
笹カマあります
ロマンチックは売ります
少々、値は張りますが、うふふ(慣れてきた


とかこんな感じで日記をさくさく書く予定なのでしたが
想像外の鈍足状態にうっかりすっかり放置状態で
とっくの昔に3階研修完了しておりました
初出勤にございます、トップバッターでおしぼりをどうぞさせていただきました

でも、うっかり油断しまくっていて、すっぴんのままでした

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
このような事が再びありませんよう、今後は待機中もおめかしバッチリ決めておきます
だから今の顔絵がアレなわけで、りっきーさん今頃になっての使用で本当に申し訳ありませんで
元に戻っておりましたら、あぁ、5階研修完了のブレイクタイムなんだなぁと思ってくださいまし・・・っ

まぁ、そんなことはともかく
3階研修の様子を待庵嬢が一晩で書き記してくださいました

此方よりどうぞ

ジャッキー君が夢に出そうです
研修は厳しく辛いものにございますね
必見です

ところで未だに何方がまま(略)様なのかわかっておりません
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。