2011年01月12日

彼の話 『指輪を通す』

(腕の内でこんこんと眠る機械人形を抱いたまま

(深く頭を下げる


この度は、私の判断ミスにより多大なご迷惑、ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません
保護者という立場への理解、自覚が足りず、少なくない方々に不快な思いをさせてしまって・・・

理性の判断として
暫しの間、公の場には顔を出さない事に決めました
自戒、自粛、安定、けじめ
理由は様々です
今は、この行動で、この時間で、ゆっくりと生きて行こうと思います

もう一度だけ、大変申し訳ございませんでした
そして心配を、お慈悲をくださった全ての方々へ
ありがとうございます



..
posted by 夏山千歳 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

私の胸に眠る星々

(手記に積もった埃を、手で払い除けて

随分とご無沙汰してしまいましたね


千歳は相変わらず元気にしております
うふふ、どこからお話したものか

昨年は宴の実行委員に加えていただきました
今までちょこちょことしたお手伝いのチャンスはありましたが、ちゃんと参加するのはこれが初めて
主に司会の方面でのお手伝いとなりましたねぇ
・・・えへへ、末席の人間のつもりでしたけれど、メインだと仰っていただけたことがあって、凄く凄く嬉しかったのです
私なぞに出来る事は、本当にちっぽけですけれど、全力を尽くさせていただきました

まことに、文字通りの怒涛の日々にございました
でも、とても楽しかった
とてもとても、もう二度と無い、あの一瞬の日々を過ごせて、心から良かったと思います
心から


ミドル☆タッチとか、たすくわっととか、一輪の花とか、本日の配給とかに腹筋崩壊させられたのも良い思い出です(言い切った


オープニングダンスへの導入ではユキ嬢と担当させていただきました
ふふ、休憩時間もこっそりご一緒に踊ったりして楽しかったのです
毎年、毎年、あなたの成長が眩しくございます
そして毎年、毎年、あなたをエスコートできる千歳は、これ以上無い程の果報者なのです

そうそう、指名ダンスでは念願だった彼女の名が、私の横に並びました
偶然でも運命でも奇跡でもなく
積み重なった末の連なりでした
その殆どの努力を彼女にさせてしまって来たことだけが後悔でしょうか
いいえ、それなら、これから積み重ねれば良いのです
呆れられないように、がんばるんばです
本当にありがとう、梅花嬢

今年も社交場の華の賞を頂いてしまいました
まこと千歳なんかが頂いても良かったのでしょうか
今年は本当に中途半端になってしまって・・・んん、でも、皆様のお気持ちですものね
ありがたくいただきたく存じます(えへへ

ムーンもね、今年は社交場に呼んでみたのですよ
ようやく・・・あの子の名を呼べるようになって
あの子の世界を広げてやるべきだと思っておりました
中々、行動が伴わないのがアレですが

あの子に友達ができたようです
そして欲してやまなかった存在も、できたようです
あの子は、これから幸せに生きてゆけるのでしょうか
・・・それはまた、あの子次第なのでしょうね

でも、あの子は幸せです
弼嬢
あの子を導いてくださって、ありがとう
灯殿
あの子を選んでくださって、ありがとう


,.
posted by 夏山千歳 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

青年の傍らには赤毛の少女がいた

(春を告げる花の名前の


落城までカウントダウンを切りましたね・・・
出来れば最後まで居とうございます
作戦の成功を信じとうございます
この国の行く末を、見守りとうございます

・・・

けれど、千歳は、私達は往きます
この国の土を踏む為に
この国の風を見る為に
この国の人と会う為に

私は私の選択をします
さよならは申し上げません
今は、ただ、共に・・・

(唇を噛み締め

共に、戦いましょう


(夏山千歳は紅・梅花の手を取る

(二つの影は、朝日を待つ夜の闇へ、消えた


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

冬のこと

さてさて
今更ながら冬の間のことを振り返ってみましょうか

年が明けまして弾丸ツアーに参加致しました
順調に虹の京へ
本当は銭湯の壁画を確認して、必要でしたら手直しと修復をしとうございましたが・・・
中々そこまで手が届きませんでしたねぇ
お次の入京に果たしましょうか

やや遅刻しつつも花魁道中、しっかり拝見致しました
お屋根の上の特等席は素晴らしいのです!
千歳に甲斐性やえいちぴーや気合がありましたら、参加する側にもなりとうございましたが
そこはまたの機会でしょうねぇ
・・・は、千歳、虹の京のお着替え系のイベントはことごとく逃しておりますような

そして大本命の武闘大会!
コロッセウムを使用する闘技場の部、広場にて刃を交える仕合の部
千歳は後者のみの参加となりました
前者は勝てる見込みと、参加しきれる見込みが無かったもので・・・無理はしないが今年の目標にございます(笑

さて千歳の対戦相手は虹雅京のてっぺんで咲く華、蛟様
僥倖どころか今年の運を全て使い果たしたようなカードになりました
他のカードも運命的なものばかりで、賽の神様がずいぶんと気前良く働いてくださったようです
ちなみに仕合結果は私の勝利という形で決着しました
多くの運に助けられた結果だと心得ております
それにしても誠に、あのお方と手合わせできるだなんて千歳はなんと幸福なのでしょう
ミーハー気質なもので、どうにも未だにほやんとしてしまいます、うふふ

今年はバレンタインもホワイトデーも動くことが儘ならず
なんとも悔しい思いをしたものです
ですので近々、突撃致しますよー!無差別チョコ爆弾なのですよー!
あ、うとうとな方や、おねむな方には様子を見てお届け致しますです

.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

副匣復活しました

えぇと、何だか申し訳ありません
いきなりですが副匣復活致しました
ご心配かけてばかりで申し訳なく・・・!!

まだ快適とまではいきませんから暫くは足慣らしに手間取りましょうが
これで停滞しておりましたアレやコレが出来ます(ぐぐ
千歳、頑張ります!
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

副匣壊れました

皆様、七草粥は既に召し上がられていらっしゃるでしょうか
千歳も城鴉城の面々が一年間、変わらず息災でありますように祈りを込めて用意致しました

ですのに

まさかまたも脚を痛める事になるだなんて・・・!!
幸先悪いです
そういった事情にて今年は手記も更新してゆこうと各方面にご許可やら何やらを頂いて参りましたが
載せられるまでには、たいそう時間がかかりそうです
折角、ご快諾頂きましたのに申し訳ございません
手持ちの絵画、上げておきまして良うございました・・・(目頭抑え

■以下背後より業務(?)連絡
サプパソコンまで大破しました
復旧は未定です
宴関連と絵はホットメールやWEB上に避難させておきましたが、取り出す手段がありません

千歳(&火の鳥)の只今のツールは

・携帯(メイン
・PCサイトビューアー(必要があれば

と、なっております
携帯で打つのが本当に苦手な背後のためアク率は否応ことも無く下がると思います
ごめんなさい orz
posted by 夏山千歳 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

惰眠

眠りとは、死によく似ている。



毎年恒例、夏眠の時期になりました
匣大破継続中に加えて、背後様が暑さにいたく弱い体質にございますから
七月は匣の課金さえしておりません
八月も・・・どうなるのかしら
やっぱり何よりも匣がありませんのが、いたく辛くございますねぇ
はひ

ひとまず呪竜のせいで一時中断してしまいました雨期祭り
一段落しましたら出立しましょうか
とうとう僧侶になってしましたもの!

そうしたら・・・夏はまったりしとうございますし
久々に潮風の国に足を運びましょうかしら
惰眠を貪るのです
それも悪くはありません



日に日にベッドの上下がわからなくなっていく。
壁沿いに丸められて枕代わりにされた毛布。
足元に散らばるクッションと本。
甘える女のように眠る薄いブランケット。
おや、時計も埋もれている。
そこは清廉とした雰囲気の主人からは、およそ想像のつかない散乱の具合だった。

もはや、この場所は上下の意味など持たない。
どちらが頭でどちらが足かなど些細な事象にこだわる必要など無い。
なぜなら青年は大半の時間を此処で過ごし、その最中では意識など持たないからだ。
そう。
棺桶に花を敷き詰めて死体を優しく正しく寝かせるのは、それを見守る生者のためのものだ。
彼を愛し慈しみ、その死を悼み、安かな眠りを与え、労る心を現す。
だが死体には棺桶の上下などちっとも問題にならないのだ。

深い眠りの住民となった時、青年はベッドメイクを放棄するようになった。
彼にとって枕が腰の下にあろうが、ブランケットが横這いになって腹しか覆っていなかろうが、構わない。
彼にとって重要なのは足場のゆらめく闇の中、どのようにして濃度の高い空気を掻き分けて走るかという事なのだから。
青年はただただ眠りにつく。
そこに緑の世界は、存在しない。

重要なのは瞼の裏から光を見失った先なのだから。
posted by 夏山千歳 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

んー

匣がございませんと中々こちらまでは手が伸ばせませんね
すっかりお久しぶりにございます

先日、長らくお世話になりました虹の京を出て岩のお国ことグランドロックに参りました
ずっと行きたいと思っておりましたし、お約束もしておりましたものね
雨期祭りということでお誘い頂きました事が最後の後押しとなりまして、只今滞在中にございます

岩のお国は人々の熱気と砂の匂いが致します
連日、各地でイベントが開かれ賑わっております
千歳もまったりと参加しております
武闘会は、あんまり沢山動けないのでトトカルチョだけ
新品のガイドブックを片手にGR一周双六旅行では釣ったり釣られたり
童心に返って、無心に泥だんごを作ったり(エージュのパイ投げを思い出しますねぇ)
例のサミットには何時お顔を出しましょうかしら

自宅も近頃は賑やかで嬉しゅうございます
千歳はお花屋さん御一家のヒットマンらしいのですよ
うふふ
お花さんや、久々にユキ嬢のお洋服を仕立ててみたり
他にも仮縫いのものが何着かあるのですけれど・・・中々、針を通す余裕がございませんねぇ
集中力が欲しゅうございます、はひ

そうそう
寿ぎのお嬢さんから飲料を頂きました
どうやら栄養に著しい効果を現すようなのです
梅酒に垂らすと美味だとか
ごくり、夏の楽しみができましたね

そんな感じでしょうか
題詠の方も幾つかストックがございますから更新しとうございますねぇ

次第に蒸す空気を感じますと・・・更に輪をかけて行動が鈍りがちなのですけれど(はふ


ただ、ここにきて予備の匣が不調の便り・・・
ますます動きがにぶにぶなのです
あう
posted by 夏山千歳 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

虹雅京の日々

さてさて
日々の書き付けどころか、お勤めもサボり気味な今日この頃
演劇を終えて気が抜けたのでしょう・・・このパターン、砂漠のお国でもやりましたね
ま、まぁ、どうにも春は眠くなっていけません

そうそう、虹の京でのお話にございましたね
ちーた様主催の劇団に、またも遭遇してしまいました
二度目ですので観客(ついでにおにぎり屋さん)として、のんびりしておりました
役者さんが、また豪華にございましたねぇ
シリアスからコメディー、アクションまでこなす灰被り姫
幅の広い演技力を最初から最後まで見せ付けられました王子様
個性溢れる灰被り一家様に、可憐な御者、ハードボイルドな従者
そして何よりも世界一、美しく優しい魔女様・・・
何ともきらびやかな舞台にございました

そうしたら!
何と何と、羨望さえ抱いて眺めておりました舞台に千歳も上がらせていただく機会がございましたのです
機械技師様や龍の君、猫さんまで巻き込んでの大波乱!
とてつもない舞台は、とっぴょうしもない方向へと爆進し、とんでもない展開を迎え・・・まさかの綺麗に纏まったエンディングへ
只今、ぶるーれいでーぶいでーなるものに編集中だと聞き及んでおります
完成が楽しみにございますねぇ


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

すっかりご無沙汰しておりました

箱大破と共に
背後様いわく「家族共用ぱそも大破した」とか端末の充電が何とやらで
暫く、国内での活動で手一杯になっておりました

ただ、どうにか共用の箱は回復したそうで
またのんびり接続になるかとは存じますが、どうぞ遊んでやってくださいましね

そんなわけでバレンタイン
はひ、今更も今更ですが
諸々の事情で今年は何も出来ず仕舞いで終わり
涙ながらにユキ嬢とご相談して、ホワイトデーに延ばさせていただきました・・・っ

だので、ひっそりと方々へと押し付けに伺っているのです(ぐ
基本的に、バレンタインでお世話になったお嬢様を優先しておりますが
プロフで「箱大破」「端末接続がメイン」な方々
アイテム棚がいっぱいの方(以前に棚いっぱいでも譲渡可と仰った方は除く)
は、様子を見て保留とさせていただいております
ご了承くださいましね

去年は冥土さんでしたので
今年は少々、趣向を変えてみました
顔絵の原画はココアをご使用になられますとURLが出ますよ
またもユキ嬢と合作なのです!
千歳はお世話になってばかり
一応、来月か再来月辺りに手記でも公開予定にございます

以下は余談になりますが
近頃、喫茶店に品の無い方々が押し寄せて困っております
いっそ新しく立て替えちゃいましょうかしら
posted by 夏山千歳 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

バレンタインのお話

今年のバレンタインは怪我(パソクラ)の影響が出ましたせいか
どうにも間に合わず誰一人とて、お渡しする事が叶いませんでした
あぅ

ほ、ホワイトデーには必ず伺います!!

そんな具合でひっそりと過ごしておりました
ちゃっかり贈り物も頂いてしまって嬉し嬉し
猫さんから、にくきゅうチョコ
天の川の君から、白いムースのケーキ
梅のお嬢さんから、花の造形のチョコ
どれも大切に頂いております、ありがとうございました
ホワイトデーのお返しが完成しましたら、真っ先に向いますね

それにしても
何故「当日には行列が出来ているから」と口を揃えて仰いますか(笑
それも皆様、揃って!
今年の流行文句なのでしょうか
これには少し驚いたり笑ったり嬉しかったりしてしまいました
ふふふ
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

そういえばそんな話もありました

近々、店の品を冬の商品に一新致します
ラインナップは以下の通り

・椿の櫛
・とりちゃん
・まっちゃトリュフ
・バレンタイン専用アイテム(非売品につき、まだまだ秘密)

覆いガラスの薔薇は既に棚から外させていただきました
まっちゃトリュフは昨年のバレンタインでお届けさせて頂きました品にございます
今年は商品として棚に陳列致します故、よろしければどうぞ
本当はちょこれいとうふも作りとうございましたが、これ以上の開発は難しいので断念
ただ・・・バレンタインって後、二日しかございますのですね
まだチョコレート(画像)完成しておりませんのですけれど、間に合うのかしらん

ともあれ
「二月いっぱいはバレンタイン」を合言葉に
まったり配りに伺いますので、よろしければ受け取ってやってくださいましね

あ、ちなみに
パイ投げ第二部の賞品は三月に配らせていただきます
二月中は贈り物ラッシュでしょうしね
posted by 夏山千歳 at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

東紅演武

無事に終了と相成りました
なんとも喜ばしゅうございますねぇ

戦場では前線突破よりも城門防衛を選択しましたから
・・・もしや、何方も相手してくださらなかったら、どうしましょう
と、冷や冷やしておりましたのは此処だけのお話
でも名指しでお相手していただけましたから、何とも濃密な防衛戦となりました!

最後は勝手にちょっと美味しい所を持っていったりしつつも
おかげさまで、とても楽しい7日間を過ごすことが出来ました
皆々様、ありがとうございます(礼

以下は今回の演習を振り返って、システム的な出来事でもつらつら書き上げてみましょうか
戦に関しては全くの素人考えですので、的外れな事を申し上げましても、笑って流してくださいますと助かります


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

関所裏話

今現在は戦場と化しております関所にございますが
実は裏の・・・いえ、本来は表と申し上げるべきでしょうね・・・入国手続きを行うための場では、先月から随分と賑やいでいらっしゃるのです

ちーた様、技師様に引き続き入国を果たしました千歳を出迎えてくださった空の君や猫さんのフットワークの軽やかさもさることながら
それから怒濤の入国ラッシュ
技師様誘拐事件を追われていらしたドワーフのお嬢さんに綺麗な瞳で見つめられたり
誤解を無事に解く筈が何やら天から「世界不思議発見」と囁かれたり
気がついたら関所の一部に炭が転がっていらしたり
今年も旅の道連れとして一緒にいてくださいますユキ嬢の待望のご到着でしたり
当今様の巧みな話術を楽しみながら、表立って(又は密やかに)いらした皆様をこっそりこっそりお出迎えしているのです
「賑やかは楽し」
この一言に尽きる日々で、たいそう幸せにございますねぇ

関所の他にも歌留多を作ったり、祠に御供えをしたり
雪見の宴をしたい等と呟きながら、何より今は目玉でもありましょう演習のために色々走り回ったり
何とも飽きない日々が続いております

どうぞ、国内の賑わいが気になる方は遊びにいらしてくださいまし
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

全力で護れ

とうとう東紅演舞の開始と相成りました次第に
互いの力量は互角なれど、流石はバルト
世界最高峰の練度が立ちはだかりましょう

紆余曲折を得て、千歳はようやく完全な形で参加できそうです
この大陸に足を踏み入れてから初めての実弾演習
悔いを残さぬ結果にしとうございますね

当今様の号令で、まず駆け出されましたのは彩星の名を冠する戦乙女
続いて黒の騎獣が大空を駆けぬけ、それに続くエア・シップの技師と蒼空の竜
明け星のような彼等に目を細め、千歳は見送ります

攻めの戦は、どうにも苦手にございますから
私は城壁にて迎える事と致しますか
羽虫の情報によれば敵軍の城壁を護られますのは、かの名高き剣士様と、ちーた様の御親友であらせられる竜の君だそうで
互い防戦の道を選べばこそ、顔を合わせる事さえままなりませんでしょうが
健闘を祈りましょう

さてバルトの皆々様
歴戦の戦士でいらっしゃる皆様には、私のような若輩では物足りのうございましょうが
心ばかりではありますが、精一杯のお持て成しを用意しております故
どうぞお越しくださいませ
心よりお待ち申し上げております
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

本と豆腐と誕生日

ようやく出国が完了致しました
結局は参加できぬと三度ほど思いました実弾演習
(一度目は演習の話を知った時、二度目は開始が1月だと思った時、三度目はパイ投げの賞発表が遅れた時)
どうにか参戦できますようで、これぞ望外の喜びにございますね
千歳はユキ嬢を頭に乗せてワンズヘと向かいます
マリオンへ行かれた皆様とは、刃を交えることになるのでしょうか
楽しみにございますね

さて先日より
遅めの誕生日プレゼントを頂いたりしております
棚の都合を考えていただいたりして、ふふ、そのお気遣いがとても嬉しゅうございます
厳密には違いますが、りっきーさんから雪の結晶
梅のお嬢さんからは冬の灯篭
ユキ嬢からは肖像画を沢山
鍵尻尾さんからは温かなお言葉と予告を(笑
ふふ、皆、大切に宝物入れにないないするのです
ありがとうございました
千歳は二十二歳になりました、どうぞこれからも宜しくお願い致しますね

それはそうと
今年のお正月は離れで過ごしておりました、とは書いたような気が致しますが
その間、暇を持て余しておりましたのでパイ投げ参加賞として豆腐なぞを作ってみました
締めて四種類
当たる角には何とやら、とりっきーさんが仰いますもの
だけれどまだまだ大豆が余ってしまいまして
これはいっそ「ちょこれいとうふ」なんか作ってみるべきなのでしょうか
大商店にホームステイなぞも、してみとうございますねぇ
・・・棚に余裕があれば良いのですが・・・(眺め

本の読み方という文字を拝見しまして
自分の本の読み方を、ふと考えてしまいました
千歳は気に入った本を何度も何度も繰り返し読む性質です
それは同時に、あまり新しい本へ・・・新しい作家様へ手を伸ばせない事にも繋がっております
だけれど気になっているものもございまして
夜を歩く乙女の話や、狐の話や、陰陽と呼ばれる奇術を使う方の話
飛行機乗りお話なんかも読んでみとうございますねぇ

まぁ、お話はこのくらいにしまして
それでは皆様、お次は戦場でお逢いしましょう
posted by 夏山千歳 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

オルゴールを聴きながら

さて、ようやく
背後霊様にお暇が出来ましたので、本格的に足(と書いて
パソと読む)の治療に取り掛かりましょうか
・・・と思っておりましたが、背後霊様が「駄目!これからは遊びのターン!」と仰いました
千歳はまだ暫くは鈍足なのでしょうね、残念

宴の個人賞を届けに行かねばなりませんし
パイ投げ第二部の賞も決めなばなりません、えぇ、まだその段階なのです
ルディ嬢のお手伝いとお手紙に癒されつつ・・・どんな賞品にしようかしら
りっきーさんの所まで一走りしなくちゃ

千歳は年末年始はまったり離れで過ごしておりました
(前回の湯治で、たいそう気に入ってしまいましたのです)
大掃除は、ぱぱ(略)様をこき使ってお城中ピカピカにございます
鬼嫁なんて聞こえません

今年のヴァレンタインのご相談も密かに進行中なのです
ふふふ、今年は憧れの方の元にも馳せ参じたく存じます
早めなり遅めなり現れましたら、あたたかく迎えてやってくださいまし

昨年のトリュフは普通にお店で販売したら良いやもしれませんね
おやつにも丁度良いでしょう
私事ながらせねばならぬ事も、まだまだありそうです
ともあれ今更ながら、今年の抱負でも


(たっぷりの墨で、さらさらと癖の無い丁寧な字

「体力欲しい」
posted by 夏山千歳 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新春のお慶びを申し上げます

(三つ指ついて深々と頭を下げながら

寿ぎのご挨拶を申し上げます

皆々様におかれましては、昨年のお心遣い、大変にお世話になりました
ありがとうございます
不束者ながら本年もご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い
申し上げます


とまぁ、堅苦しい挨拶は此処までにしまして
鈍足ながら方々からのお心遣いにより第二次パイ投げも無事に終了致しました
・・・そして今更ながら、国伝言に千歳の一言が使われていると知っては仰天しております(笑

昨年の林田夫婦ことソル殿と遊雅殿の木婚式にて
諸々の結果、ラッキーパートナー賞としてブーケを頂きました
今は棚の都合で別室にないないしておりますが
また・・・そうですね、バレンタインの頃にでも取り出して飾りましょうか
期としては適任にございましょ、ふふ

剣士さんからは新年のご挨拶と共に御節を頂いちゃいました
皇帝休養おせち
彩りの美しさもさることながら、名前からして何とも贅沢じゃありませんか
御節とはそもそも数々の「願い」を込めて作られたと聞きます
だとしたら、この上なく目出度き品にございましょうね
ゆっくり味わって頂きとうございます

兎さんからはケーキハウス、ショコラのケーキ
ラヴィ嬢からはトナカイのケーキで、甘味三昧な年末年始にございます
うふふ、贅沢ですね
和菓子の素朴な佇まいもお好きですけれど、洋菓子の絢爛な美しさも見とれてしまいますねぇ

そうそう
フィールわんこからお年玉頂きましたのですよ、ごまんごーるどっ!(ちょーん
まさかこの年になってからいただけるとは思いませんでしたからねぇ
大切に大切に使いましょう、ふふ
皆様、ありがとうなのですよ

.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

蜥蜴紳士と軟体淑女の結婚式

千歳、嘘、つきました

以前の日記で「他にお手伝いは何もしていない」と書きましたが、嘘なのです
本当はひっそりサプライズ結婚式のお手伝いをしておりました

スタンリー殿から司会の話を持ち掛けられて
星屑の宴と連動していたりとか、そこでまさかの神前式とか
何でこのタイミングでパソクラとか、アクシデントも尽きませんでしたが(笑
あれよあれよという間に結婚式当日

何と申しますか・・・怒涛の式にございました
本当、拙い上に頼りない司会で申し訳ございませんでした
とても100点満点をつけられる進行じゃなかったでしょう
けれども、少しでも喜んでいただけたのなら、思い出に残る式になったのなら
任せていただけた事、心から誇りに思います
ありがとうございます!

そうそう、式の相談中に思わぬ所で実行委員のお手伝いをさせていただきました
オープニングダンスから、最終日のダンスの〆、更に結婚式の主催って
ど ん だ け 役 得 な ん で し ょ う

(がっつぽーず

あ、ちなみに進行の大まかな流れは、一応決めておりましたけれど
5分の1くらいは、その場で決定しただなんて事は
此処だけの秘密にしておきましょうか(ふふ


さて、以下はスペシャルサンクスになります

.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。