2013年05月26日

君の傍で眠らせて。

男性同士の恋愛描写があります、ご注意ください


ぐー、と伸びをする。
青年の手元のメモ帳にはびっしりと魔術論理が書き込められていた。

「なぁ、クロス、聞きたいことがあるんだ」

午前中のことを思いだす。
新緑の髪をゆらす小さな女の子に聞いた理の一部を。


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。