2010年11月19日

青年の傍らには赤毛の少女がいた

(春を告げる花の名前の


落城までカウントダウンを切りましたね・・・
出来れば最後まで居とうございます
作戦の成功を信じとうございます
この国の行く末を、見守りとうございます

・・・

けれど、千歳は、私達は往きます
この国の土を踏む為に
この国の風を見る為に
この国の人と会う為に

私は私の選択をします
さよならは申し上げません
今は、ただ、共に・・・

(唇を噛み締め

共に、戦いましょう


(夏山千歳は紅・梅花の手を取る

(二つの影は、朝日を待つ夜の闇へ、消えた


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

密会

以下、異大陸との交流した物語があります
前半は千歳(背後様)が
後半は伽藺殿(背後様)が
それぞれ書かれた物語となっております


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。