2009年11月26日

異大陸について

以下、背後様視点の文章が続きます
お嫌な方は回れ右でお願い致します


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

断念

残念ながらも今年の題詠は断念致します
やはり匣がございませんと、色んな事柄が後回しになってしまいますねぇ
千歳の背後様は「けーたい」で「うつ」のが「まだるっこしいし、うっかり消えるしコノヤロウ」なためか死ぬほどお嫌いなのだそうで
余波くらいまくりなのです、はひ

一応、途中までは詠んでおりました故
以下に書き起こしておきます
相変わらず下手な歌ではありますが興味のある方はどうぞ


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠 弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

2009年11月12日

よるがおりてくる

ポストには紙が張られている

『出張の準備につき暫く留守がちになります
12月からは本格的に家を空けます
ご了承くださいませ』

煙突からは煙りがのぼり、シチューのいい匂いがしてくる


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

あけのほし、よるのとばり

□イド=サトライ

髪を切る

長かった髪を切る

少年は明日を見上げる
ぽっかりと浮かぶ満月も、何処までも広がる青空も、名残惜しげに手をふる夕日も彼を引き止めはしない
強く、ただ強く明日を睨み付ける


・・・生きて行こう


少年は明日へ歩き出した


異土=里来
短くなった髪を風になびかせ少年は歩き出す


□ティル・ラーポット

26歳、赤毛、赤眼
頭部、両耳、背中に3対の赤い翼
サングラスと重い服装を好む
ティーラという略称を名乗り内密のメッセンジャーとして大陸を飛び回る
火の鳥

■徒然
青年は数年ぶりに、この大陸へと脚を踏み入れていた。
始まりは一通の手紙。
美しいムロマチ語で書かれた依頼が自分を過去に還らせる事となった。
何もかもを失った二十歳を越えて、自分は何を学んだだろう。
今、此処には疲れた顔の男しか居ない。


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火の鳥の手紙、又は手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

徒然 39

旅行GBを片手に、今日はあちらへ明日はこちらへ
大きな花壇、素朴な石畳、路地裏の酒場、
断崖絶壁から見える風景
岩の国は、人混みの熱気と乾いた砂の匂いがしました


ヒットマンは優雅である事が大事
それってスナイパー?
いいえ、それはスパイです


たぷんと揺れる液体は高い密度を有している
am
広く栽培されるそれは名前に力を宿している
それは一重の花と似ていて、しかし決定的な違いを見せる

私はあなたの力になる

控えめな感情を凌駕して尚、はかない望みを持っている
そんな名を持つ果実なのだ


蒸した空気に腐臭が充ちる
『いななき』は鈍く遠い
命亡き竜が目覚める時を金の時計は示したのだろうか

それらの刻限を刻んでいるのだろう

崩れた城壁越しに曇り空を見つめる
それらの絶叫が、ただ義務のように響き渡った


幾つもの石を文机に並べる

魂の昇天はみなもに写る
蒼の印象は手放せずにいた
潮風に揉まれて過ごした、夜空を吸い込み

ああ、夏なんだな、と夢想する
posted by 夏山千歳 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

手紙 了

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

手紙 漆

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

手紙 陸

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

手紙 伍

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

手紙 肆

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

手紙 参

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

手紙 弐

posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

手紙 壱

そうして空蝉宮は産まれた。


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする