2008年04月30日

桃色妖精

日々、湖畔の売店や草原に足を運んでおりますと
時には思いもよらぬ品を手に入れたり致します


.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

出会いと再会

エージュも割合、近いものがあるのですけれども
北ハーバスでは出会うお人の殆どが全く面識がありませんで
久方ぶりに新しい出会いというものを満喫しております

エージュでは、それまで茶室イベントなどでお知り合いになりました方々が国内にいらっしゃったのもありましたからねぇ
でもあちらのお国でよりお近づきになれました方々も多くいらっしゃいますから、うれしうれしなのです

実は新規国家が開かれました頃
GRとデルモにこっそり一日入国をしておりましてね
今回の花祭りではその時にお知り合いになりました方と再会致しまして、非常にびっくりどっきりだったのです
その方のセンスがとても好きで、眺めているだけでも飽きません

再会と申しますと
エージュ滞在の頃、梅のお嬢さんと花祭りの話題があがりまして
互いに植物を愛する身なれば現地で再会しとうございますねぇと、約束を交わしましたのです
武闘大会でお忙しいかしらと思っておりましたが、不意に街中でお姿拝見しましてね
ふふ、嬉しくて嬉しくて、思わず虫取り網でひっかけちゃいました

・・・そうそう、貴方が良いなぁと以前呟いてらした桜の花
ワンズの森に今も咲き誇っているようですよ
千歳は直ぐにあちらのお国へ行けるかわかりませんから、もし旅の行き先が決まっていなければあちらへ行くのも良いかもしれませんね
posted by 夏山千歳 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

花と雪と酒の話

さて、北ハーバスこと観光都市リュミエールの花祭り
多くのイベントが連日連夜、賑わっております
どれもこれも魅力的なのですけれども、欲張って途中で破綻してしまってもいけませんからね
千歳は今のところ「オハナボウ探索」と「ピエールと団十郎」のイベントに顔を覗かせております
旅の道連れでもありますユキ嬢も参加しておりますようで
彼女にとって肌の合うお国だったのかなぁと思いながら、楽しそうなご様子にほっと一息
いつも千歳のわがままで連れまわしてしまっておりますから・・・お嫌な気分にさせているだろうとは思っておりませんが
それでもやっぱり嬉しゅうございます、えぇ

次のお国候補は以前から興味の絶えぬ花国ワンズか
瑞希殿のいらっしゃいますピンクの城壁オルファンヌか
それが今の候補にございますねぇ

とか書き連ねている間にも、新に宴会場が出来ましたご様子
・・・お酒・・・(’’*

お酒と申しますと
先のアクサスで顔を出していたイベントがヒトツありまして
最後まで参加出来ず出国したのを気にさせてしまったそうで、虹の御酒を頂きました
実は密かに大好きなお酒だったり致します
けれど如何せん高くて
旅人で農業を営んでおりません身ですと、貧乏暮らしが板についておりますから・・・中々・・
ですので尽きぬ感謝の気持ちと共に、ちびちびと少しずついただいております

更にお酒と申しますと
北ハーバスの名産はひよこ虫酒だそうです
ひよこ虫が入っているのではなく、ひよこ虫が作っているお酒だそうで
・・・近頃はひよこ虫でさえ手に職を得ている時代なのだなぁ、と
非常にしみじみしてしまいました
此方もまたちびちびといただいております、はひ(笑
焼けるようなアルコールが喉の痛みも連れ去ってくれれば良いのですけれど
posted by 夏山千歳 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

Swallowtail Butterfly

swallowtalbutterfly.jpg


あいのうた



内包した魂は脆く軽い
ゆめまぼろしのごとく

それは冬の最中にだけ生ける、蛹のような女

それは春の来訪と共に消える、雪のような女

誰をも虜にする魔性も
ゆめまぼろしのごとく
posted by 夏山千歳 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

潮風の国の結婚式

かねてよりお誘いのありました結婚式に参列させていただきました
竜骨亭には人が溢れかえっておりまして、改めて皆がこの婚姻を祝福して・・・祝福・・して・・・・?
ま、まぁ、その、改めて白猫さんが皆に愛され、人望がお有りなのだなぁと思いました次第にございます

ほんに楽しい時間で
こんなにケモ率が高い式は、ついぞ見たことがございません
いえ、そこではなくて

正直な所を申しますと、千歳は此方の大陸に来てから、皆様に比べまだまだ日が浅うございます
共有できる思い出の数も思い入れの数も・・・とても少のうございます
白猫さんを大切な人と思いながらも、その思いは皆様に比べて軽いもの
ううん、当たり前ですけれど、こうして言葉にしてみると少し寂しゅうございますねぇ
だからこそ、これから先、思い出の数なんかに引け目を感じないくらいに交流を重ねたいとも思っておりますが(ぐっ
とと・・・話が逸れましたね
ですからね、千歳にはただ単純に祝福しか出来ないのです
それが良い事か悪い事かはわかりませんが

シャオ嬢、アンス殿、ご結婚おめでとうございます
どうぞお二方のご縁が末永く幸いなものでありますよう、心から願っております


以下、少々、湿っぽいお話につき注意

.→NEXT
posted by 夏山千歳 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

潮風のお国では

yukata-to.jpg

絵札を釣り上げては自分自身の運の無さを嘆いてみたり
海風と花弁を眺めながらのんびりお話してみたり
入国管理所でミルクを沸かしたりしておりました

出国間際の噂ではうそっこ聖職者様とすれ違ったとの事
とても面白いお人で是非にまたお話してみとうございましたから、とてもとても残念です

さて次のお国は北ハーバス、花祭りです
桜はもう散ってしまいましたが花の季節はまだまだ続きますもの
白猫さんやこおにさんにお土産を用意せねばなりません
あぁ、サムシング・ブルーに基づいて青いものをお渡しした方が良うございましたねぇ

ぐあむ、とうとう本線出場選手が決まりましたようで
相変わらずのんびり観戦なのです
林田太陽様に100G(ぱち(言いたかっただけ


新しい国、新しい人々
千歳という個人をわかりやすくするために衣を改めてみました
絵師の間でご友人になったお嬢さんから頂いた品にございます
そうそう、指輪もそのお嬢さんから頂いたのですよ
世界にヒトツだけの千歳だけの贈り物

風のように消えてしまって・・・
渡し損ねてしまった浴衣が、手の中でとても冷とうございます
雪柳の葵の生地が

胸が締め付けられる想い
元気でいらっしゃるのでしょうか、千歳の知らぬ地で
覆いガラスの薔薇は貴方を守ってくださいましょうか
たった4つの棘で
posted by 夏山千歳 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

はにはに

各所で見かけます診断というものに、今更ながら参加してみました
セットで遊んでみると面白いかもしれません
主に千歳が、ですけれど

■恋愛頭脳

此方から

一段階上がりまして高校生になりました
春です

■他人鑑定

結果一覧は此方から

ええと背後様からの視点でまずは鑑定していただいたようなのですが
千歳はペットだそうです
そしてほんわかだそうです
・・・ペット?

鑑定してやるぜ!という方は此方から千歳との相性を鑑定出来るそうなので、もしお気が向いたらどうぞなのですよ
結果は非表示にもできます
当初の千歳はその意味を理解せず、ご友人の所でやってみましたところ「何で千歳の名前が!?」と驚いたのはヒミツです
ヒミツですったら

・・・ペット?
posted by 夏山千歳 at 19:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

徒然 26

潮風の国で眠りにつく

白い毛並みを撫でながら潮騒に耳をすませる
また此処に帰ってきた自由の国へ
小瓶に閉じ込められた名残雪で睡蓮の茶を淹れようか
夢想する、久方ぶりの低い声に包まれながら


クッキーを口にしながら手紙を綴っている
傍らの虎が大きな欠伸をしては
林檎の匂いが日の色に混ざり落ちてきて

あぁ、こんなにも穏やかな気持ちで居られる事を
懐かしい気持ちで感謝した


近く開かれる武闘大会にご友人が参加されるという
どうにも其方の噂には疎く、未だ参加表すら目を通しておりませんが
散歩がてら花を見るにかけまして、華を見に伺う事と致しましょうか

そこに戦の華が咲く、なんてね


言葉も無く
畦道に伸びた長い影のように
似た後姿に振り返るたびに
意味を問答しつづけた夜明けに
言葉も無く


狂え狂えソメイヨシノ
踊り舞いて散りぬれど
お前が腐り果てるまで
若葉が蟲を甘受せんと
お前があまく薫るまで
その身を任せ開くまで
posted by 夏山千歳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

線画×塗り絵交換企画

遅くなりましたが描かせていただいた&描いていただいた品々を掲載させていただきますねぇ
以下は提出順に


p021.jpg
線画:千歳
塗絵:ヘンルーダ嬢
モデル:蛟様

かねてより一度描かせていただきたいなぁと思っておりました蛟様こと、ご亭主さん
妖艶な魅力が最大の特徴である方ですので、千歳の提出した線画では爽やか過ぎたかもしれない・・・とハラハラしておりましたのですが
塗り担当絵師のヘンルーダ嬢がそれはもう素敵に仕上げてくださいまして!
千歳には出来ない塗りですからそれもまた新鮮で感激で
完成品をずーっとずーっと見入ってしまいました(*ノノ


nurie-h.jpg
線画:梔子嬢
塗絵:千歳
モデル:ヘンルーダ嬢

元々、企画への参加(けしかけ?)動機が「梔子嬢の線画を塗ってみたい」でしたもので
運良く適い、これはもうこの幸運に全身全霊かけて報いらねばと塗らせていただきました
お二方とも気に入っていただけたようで一安心にございます
また機会があれば今度は別の手法でも塗り絵させていただきたいなぁ・・・と企んでいるのはヒミツにございます


koukan-titose.jpg
線画:リラクス殿
塗絵:レヴン嬢
モデル:千歳

そして此方が千歳が頂いた品にございます
アンニュイな表情に落ち着いた塗りで雰囲気いっぱいなのです
あんまりシリアスな表情の絵はありませんでしたので、新鮮(´▽`*
ちなみに胸元はだけさせようとしてる手つきから、きっとこれは誰かを誘おうとしているんだ!誰を!?頬を染めれば完璧だ!!何が!?論争が起きたのは軽い余談
ふふふ、シリアスRPの時をメインにたっぷり使わせていただきますねぇ
ありがとうございます!
posted by 夏山千歳 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

手の届く範囲で

さて今更ではありますが
先月の末頃、デルモを出国致しました
既にアクサスへ到着
まったりと桜祭りの成り行きを眺めております

絵合わせに参加しておりますが、昔から狩りの運はこれっぽっちもありませんで
一日目は坊主
二日目はどうにか桜の枝葉と桜餅を
やれやれどうにかなりそうだと思いました三日目、またもや坊主

・・・先行き不安


エイプリル・フールは嘘をつき損ねてしまいました

それはそうとぱぱ(略)様こと家主の白刹殿がすっかり冬眠のご様子で
春だと申しますのにお城の中が静かでいけません
いけませんので家出しちゃいますよと駄々をこねてみました
たまには良いものですね、我侭というものも

何時も言っているじゃないかは禁句にございますよ
「めっ」しちゃいます


ぷにミル売れ行き好調過ぎます
先のは問題が難しすぎたのでしょうか
それとも虎視眈々とミルの変更をチェックされているのでしょうか
侮れません

虹の都のれっつごに背後様が素で吹きました


恐らく此処を見ては・・・いらっしゃらないでしょうけれど以下私信

お礼だなんて
むしろ千歳がお礼のつもりで描かせていただいたのですから、どうぞお気になさらずに!
飾られるますのも、どうぞご自由に
こちらこそありがとうございました(ふかぶか
posted by 夏山千歳 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。